リクライニング・ソファ

リクライニングしても、腰や頭を支える位置がズレないソファ

マルイチ・セーリング株式会社様との共同研究により生まれたもので、既に市場で注目を浴びています(特願2006-188156)

リクライニングしても腰や頭を支える位置がズレないソファです

リクライニング・ソファの評価

  • 体圧分布

    常に頭・頸部、背・腰部、腎・脚部ができるだけ広い範囲で支えられる事が望ましい。

  • 筋活動

    身体各部が適切に支えられる事によって、不必要な筋活動が減少することが望ましい。

リクライニング・ソファーの評価実験

リクライニング時の体圧分布比較(力学的特性)

開発品では、頸・腰部の支えが充実し、体圧が分散しています。

リクライニング時の筋活動の比較(生理学的特性)

従来品に比べ、筋活動が著しく減少し、リラックスできます。